カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


        



 






 
 

 

ネズミ対策 建物の周辺も良く散布してください!

通常建物の中にネズミが入った時は営巣を中心に
バイオアクトALを散布して追い出し、その後の予防は通気口など
侵入口となるところを徹底して散布して予防に努めて頂いています。
(物理的に塞ぐことももちろん大事ですが)
ただ、建物の構造や環境によっては外回りの土壌を掘って侵入する場合も
あります。従いそのような環境の際は建物周辺の土壌に灌水散布(散布機で土壌に良く散布でもオッケー)もすると効果あります。作業的には大変ですが定期的に
行うと予防効果があがります。あとモグラの穴がある場合はそこも是非ともよく散布してください。ネズミとモグラ両方コントロールできます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

align="baseline">


 

ページトップへ